The “Residency Program for Overseas Media Arts Creators” starts this year!
本年度より海外クリエイターの招へいプログラムが始まりました!

 
This artist in residence program provides an opportunity to outstanding Media Arts creators (Media Art, Video, Game, Animation, Manga) from around the world to come to Tokyo and create new works while directly interacting with Japanese creators. The “Residency Program for Overseas Media Arts Creators” is now accepting applications.

The deadline for application is August 19th, 2016.
We are looking forward to receiving a large number of applications from overseas.

For details on the application guide, please check the link below:
>> link (English)

 
海外の優秀なメディア芸術(メディアアート、映像、ゲーム、アニメーション、マンガ等)のクリエイターを東京に招へいし、日本のクリエイターと交流しながら作品を制作する機会を提供するアーティスト・イン・レジデンス・プログラム「海外メディア芸術クリエイター招へいプログラム」の募集が始まりました。

応募締め切りは8月19日です。
海外からの沢山のご応募をお待ちしております。

詳しくは「海外クリエイター招へいプログラム募集要項」をご覧ください。
>> link(日本語)

クリエイター活動報告

27年度活動報告


Top