Proposals submitted by Japanese artists during the application period of June 17 to July 6 have been examined and 6 Japanese applicants are selected for “Project to Support the Nurturing of Media Arts Creators”
「平成28年度メディア芸術クリエイター育成支援事業」では、5月17日から6月6日の募集期間に集まった応募企画の中から、選考を経て計6件の企画がされました。
>> link (Japanese)

 
Also, outstanding Media Arts creators (Media Art, Video, Game, Animation, Manga) from around the world are invited to come to Tokyo and create new works while directly interacting with Japanese creators. The “Residency Program for Overseas Media Arts Creators” is still accepting applications.
The deadline for application is August 19th, 2016.
For more details please check the Residency Program for Overseas Media Arts Creators 2016 Application Guide
>> link (English)

また、海外の優秀なメディア芸術のクリエイターを東京に招へいし、日本のクリエイターと交流しながら作品を制作する機会を提供するアーティスト・イン・レジデンス・プログラム「海外メディア芸術クリエイター招へいプログラム」は8月9日まで募集中です。
詳しくは「海外クリエイター招へいプログラム募集要項」をご覧ください。
>> link (Japanese)

News

平成28年度 選考結果発表

「平成28年度メディア芸術クリエイター育成支援事業」では、5月17日から6月6日の募集期間に集まった応募企画の中から、選考を経て計6件の企画が採択されました。今後、具体的な支援が始まり、その進捗状況は定期的に本ウェブサイ

クリエイター活動報告

27年度活動報告


Top