海外クリエイター招へいプログラムの招へいクリエイター3名を決定しました。3 participants have been selected for the Project to Support the Nurturing of Media Arts Creators

海外クリエイター招へいプログラムの招へいクリエイター3名を決定しました。
3 participants have been selected for the Project to Support the Nurturing of Media Arts Creators
 

2016年6月13日から8月19日までの期間に、全世界の優秀なクリエイターを対象に募集し、55カ国から170件の応募がありました。書類審査、審査会を経て決定した招へいクリエイターは、平成28年12月中旬から3月中旬まで東京に滞在し、期間中、新作の制作を進めると同時に、研修会、上映会、あるいはスタジオやクリエイターのアトリエ見学、教育機関との交流など、さまざまなプログラムに参加する予定です。
In the application period from June 13, 2016 to August 19, 2016 we have received 170 application from 55 different countries from young creators around the world. Creators selected by the members of the Selection Committee will reside in Tokyo from mid-December until mid-March. During this period, beside working on the their new work, they will also participate in a variety of exchange programs, screenings, training courses, visits to creator’s studios, educational institutions, etc.
 
招へいクリエイター
Invited Creators

イヴァン・ヘンリケス Ivan HENRIQUES

(12月中旬より約90日滞在予定)
(residing period: 90 days residence from mid-December)

アレスィア・シュキナ Olesya SHCHUKINA
(1月中旬より約50日滞在予定)
(residing period: 50 days from mid-January)

ソウゲン・チュン Sougwen CHUNG
(1月中旬より約50日滞在予定)
(residing period: 50 days from mid-January)
 

詳しいプロフィールはこちら(Japanese Only)
For detailed profiles see here (Japanese only)

Authors

Top